支援方針

個別支援計画を作成し、日中活動の中で療育目標に向かって過ごします。保護者の方、本人のご意向、本人の特性、診断書、wiscⅣ検査などの心理検査報告書等に基づき支援計画を作成します。日常生活の中で一番困っている事から短期目標を立て、二次障害や問題行動を消去し、適応行動に変えていきます。基本的には遊びの中で楽しみながら認知能力、非認知能力などを育てます。本人の強みや興味、ストレングスにアプローチしたスモールステップ、ボトムアップによる内発的、主体的な活動の中で自己肯定感を強め、新しい事に挑戦する自信、諦めずに継続・再挑戦する力、集団の中での協調性を育てます。