クラス紹介

午前クラス

1. 特長

​朝から登園

午前中から開園している放課後デイサービス。朝10時ごろから、お迎えに行きます。昼夜逆転にならないように、これまで同様に普段の生活リズムが維持されるように、学校と同じような時間帯で生活したいです。​

学校出席扱い

学校とカンファレンスを行い、「ヒーローズ」に登園することで学校の「指導要録上の出席扱い」をお願いしています。

居場所

ホッとできるところ。いつもだれかが自分を気にしていてくれるところ。大事にしてくれるところ。中央教室は建物自体が閑静な住宅街の3階建て民家であるため、気軽に友達の家に遊びに行く感覚で登園できます。

保護者とも仲良し

LINE Businessでそれぞれの保護者の方と1対1でつながっています。いつでもどこでも連絡がとれあえます。

 

2.​プログラム

デジタルゲーム療法

今は「マイクラ」「あつ森」「スマブラ」「フォートナイト」などが人気です。

​アナログゲーム療法

​アナログゲーム療法という新しい方策が発表されています。当施設では十種類以上のアナログゲームを駆使して、自分たちでオリジナルの遊びを創作したりもします。

体育

​​午後から散歩しながら近くの公園で「鬼ごっこ」や「どろけい」で全力疾走しています。

クッキング

メニューを話し合って自分たちで決めます。どんな材料が必要なのかも話し合い、近隣のスーパーに材料を買いに行き、包丁を持って実際に切ったり、むいたりします。

コミュニケーション

昼食や勉強の後など先生の周りに集まって、他愛もないおしゃべりで爆笑しています。一緒にいることの喜びを味わいます。

 

午後クラス

ホッとする場所

​学校でのストレスや家でのイライラを頑張ってきた心を「ヒーローズ」で癒してください。たくさんの遊びグッズ(アナログゲームなど)や体を動かすプログラムがあります。

​個別対応

その子に本当に必要なものを個別に向き合って指導します。

​​自分の時間・自分の空間

​​集団で活動する強制はありません。気の乗らないことを無理にやっても効果など得られようはずがありません。教育や療育に特効薬はありません。

​保護者とも仲良し

「LINE Business」でそれぞれの保護者の方と1対1でつながっています。いつでもどこでも連絡が取り合えます。