心理検査

心理検査について

受給者証発行のための資料として、あるいは学校や医療機関に提出する必要がある場合など、当教室で心理検査(有料)を行えます。

心理検査についてのよくあるご質問

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

質問

誰がやるの?

回答

受給者証発行を希望される方のために、当教室のフェローである臨床心理士が行います。

質問

実際どんなことをするの?

回答

「WISC-IV(ウィスク・フォー)」というテストで、言葉を中心とした検査、目で見たものの理解力の検査、複数の情報処理能力を測定する検査、物事の処理スピードを測定する検査をします。

質問

どういう目的があるの?

回答

受給者証発行のための資料として、学校や医療機関に提出する必要がある場合など、また、お子さまが「何が得意か」を客観的に知るための材料にすることもできます。

質問

対象年齢は?

回答

「WISC-IV(ウィスク・フォー)」の対象年齢は5歳から16歳を対象としています。